So-net無料ブログ作成

では、たあいのない喫茶店話を… [恋愛]

仕事の帰りに地下街の喫茶店でコーヒーを飲んでいたら、となりの青年たちがどうもゲイのカップルらしい。ipodの音楽の向こうに透けて聞こえる会話の切れ切れや、目の端に映る動きからの想像ですが。
まぁそれはいいんです。ひとさまの趣味ですから。



ポイントはそこではないんです。
相手に顔をくすぐられた(これもたいがいですが)青年が「んもう、子供みたいなまねしてッ!」と甘怒り。
おもわず「えええ」と二度見。
あぁ、現実世界でコーヒーを吹くとしたらこの時をおいて他にありますまい。
いやしく飲み干してた自分がなんと恨めしかったことか。



後日、その話を職場でしたところ、「またそんなハッテンバに行って」とか言われましたが、地下街のものすごく回転率のいいスタバみたいな店だよ?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。