So-net無料ブログ作成

子宮の中の。 [書籍・雑誌]

致命的な怪我を負った夫のカラダのスペアクローンを代理母が産んで育つまでの二年間、損傷をまぬがれた彼の脳だけを自分の子宮で預かることになった妻の話を読む。
子宮を使う理由が、機械の生命維持装置よりはるかに安上がりで、加入した保険でカバーできるからってのがなんとも。
単純に近親相姦タブーが生まれてセックスできなくなるんじゃないの?とか思いながら読んでたんですが。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。