So-net無料ブログ作成

チビスケ日常、学習能力。 [ペット]

今年、16だか17才になるおじいちゃん犬は、もらわれてきた後、先代の賢い犬がちゃんとしつけてくれて、どうやら犬らしいところまではきましたけど、人間は特に何を教えるでもなく、そのまま天然でよしとしました。
いまだにひとりにされるとムダ鳴きをし、怒られるとわかっているのにゴミ箱をあさっては見つかってシュンとなりしているのですが、まぁ気持ちよく犬の生活を堪能してくれたらよいと思ってます。

一方、チビスケは「話せばわかる」ようで、遊んで良いものと、危ないからチョーダイとボクが真面目に要求するものと一つ一つ学習してくれてます。
おじいちゃん犬の様子を観察して立ち位置を調節するクレバーなところもあり。
このへんは二番目の子の要領の良さでしょうか。
ちとしくじったのは油性ペンをかじっていたとき、それは体に良くないからチョーダイとやったら素直にくれたのだけど、ご褒美に卵ボーロを一粒あげたらそれからペンを見えるところでかじってると何かおいしい物と交換してくれる、とまちがって学習してしまったこと。
たちまち三回三本持ってきた。
これはまったくしくじった。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。