So-net無料ブログ作成
検索選択

「デイブレイカー」(2009) [映画・テレビ]

子供の頃に見た悪夢、吸血鬼やなにか恐ろしいものに皆が変わっていくのなら最後に残るのはとても怖い、早めに折れて寄らば大樹の安心を得たいと腰抜けなことを思っていた幼児だった。
最近、物心はついたが、腰は抜けたままだ。


ヴァンパイアが圧倒的多数になった世界。人間は絶滅の危機に瀕し、吸血鬼もまた餓死しつつある爆笑の未来。
予告篇でコーヒーショップの店員にトッピングの血液が薄いと文句を言ってる客がいて、その場面を見たくて鑑賞。
代用血液の開発をする吸血鬼の科学者にイーサン・ホーク。
血に飢えたヴァンパイアはすぐには餓死せず、まず退化して耳が伸び翼手となり知能を失って蝙蝠男化する。ディストピア過ぎてどう見たら良いのか、誰に感情移入したら良いのかわからない。
退化した蝙蝠男が書いたのだろう知能指数の低い脚本。
サム・ニールとウィレム・デフォーの無駄遣い。
評価としては、監督と脚本家と一緒に縛って、陽の光で燃やすのが適当だろう。

個人的には、主役の吸血鬼にイーサン・ホークをキャスティングて、なんやねん!と。好きな俳優だけど!
ついこないだ「30days of the night」で吸血鬼と戦ってた側じゃん。
しかもレンタルDVDでは冒頭に、吸血鬼と戦った「30days of the night」の続編の予告が…。
まったくハリウッドはバカばっかりだ!とひとしきり腹を立てた後、「30days of the night」の主演はジョシュ・ハートネットだったと気づく。
バカはボクだったのか〜!
アッハッハー。
この見たバカを、作ったバカと一緒に燃やしてくれたまえ!

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
リンク先の主張を読んで合点がいったら署名してあげてください。よろ。監督と脚本のピーター&マイケル・スピエリッグは双子の兄弟だそうで。
こんなこと考えてる双子!
こんなこと考えてる兄と弟!
フヒヒッ!
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。