So-net無料ブログ作成

「わたしを離さないで」原作読了。 [書籍・雑誌]

よい小説でした。
110724_125616_ed.jpg

確かに映画はいくつかの大切な部品を省略していますが、本筋は外していませんでした。キャラクターとエピソードを減らして、一つ一つに持たせる意味を増やしたという感じでしょうか。
最悪なのは原作をはしょって、そこにお粗末な新ネタを入れられることなんですが、それはなかったように思います。
トミーの言葉使いが面白いですね。
マダムにまつわる部分はスムーズに映像化されていたと思います。むしろ、映画のスタッフが最後の最後にどうしてもトミーになにかしてやりたくて情に負けたかもw。
いや、違いますね。アレがナニってことはないんですから。

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)







原作を読み始める前の数日間、ボクはコレに似た映画があったような気がしてたんですが、それに行き当たったとき、グッと心つまづく思いがしましたよ。どちらも子供向けの可愛らしいファンタジー映画です。食用の子豚が主人公の。厩舎の家畜仲間や、巣を張る蜘蛛が、彼らを助けてくれて、彼らは本来の目的に(そのために生まれさせられたのに)供されることなく幸せに暮らしましたとさ、と終わります。
提供者たちが求めたのは、もっとつましい。
魂を持つ人間として非クローンと同等の権利とか、財産である臓器提供の拒否、職業選択の自由などであっても良かったのに。
提供開始をほんの二、三年猶予してもらえたら、おとなしく義務を果たして死んでいきますというものだったのに。
あなた達の人生はベーコン以下、言葉にすると台無しですが、それでもそこに彼らは何かを見つけたと思いましょうか。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 2

ピスタチオ

「私を離さないで」は今年のベスト10には絶対入れたい好きな作品なので、原作にも興味はあります。今度図書館で探してみます。
by ピスタチオ (2011-07-30 15:22) 

inuneko

ピスタチオさま
ぜひぜひ。
読み進むのが惜しくなるほど心地よい小説でしたよ。SFじゃない他の作品も全部読みたくなるほどに。映画を見た時に感じた静かな喜びが深みを増しますよ。
by inuneko (2011-07-30 22:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。