So-net無料ブログ作成
検索選択

「ガンヘッド」(1989) [映画・テレビ]

(新)で録画してきたブルーレイを整理してたらガンヘッド、ジュピター、ゲゾラvsガニメvsカメーバ、水爆と深海の怪物、空飛ぶ円盤地球を襲撃す、地球へ二千万マイル…そんなのばっかり入ったディスクがあった。
持ち主はセンスの悪いオタクじゃないのか。
何考えて録画してたんだろう…。
ガニメは気になるが、とりあえずガンヘッドから見る(見るのか!)

全体あか抜けないし、特撮部分の演出はカメラから何から特撮班に丸投げせざるを得ない時代の作品なので、監督が誰でも似たようなものが来る。しょうがない。
ただ、良いところも、良くなるところも多くあると思うんですけどねぇ。
この路線もブラッシュアップして開拓し続けても面白いと思うんですが。
なんかこう一作の失敗で後に続く可能性が断たれてしまうというのも悲しい話だ。
高島兄のベストアクトであることは間違いないわけですし。
ボクはこれで原田監督に手紙を書いたりロケ見学をさせていただくほどのファンになったわけですし。

お、なにやらシンクロニシティな。
http://oh-news.net/live/?p=151831
nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 5

コメント 6

ta74382

ガガガ、ガンヘッド…。

今見直したらおもしろかったですか?

当時、並々ならぬ期待を胸に劇場に足を運び、…そして、散々たる思いで劇場をあとにした思い出は…、
いやそれほど大げさじゃなかったっすけどね。
by ta74382 (2012-10-27 17:49) 

inuneko

ta74382さま、コメントありがとうございます。
今の方が楽しめましたね!
脳内補完力とか、ああもあろうこうもあろう力が上がってますからね!
あと多少は人間が出来て優しくなってますから、いちいち当時の技術的限界つっこんだり腹を立てたりしなくなってます!
やはり見る方が大人でないと成立しませんね(笑)
by inuneko (2012-10-27 23:48) 

バラサ☆バラサ

「ガンヘッド」と「さよならジュピター」が、TSUTAYAで見つからず難儀しています。

ハリーハウゼン先生は、フィギュア付きBOXセットを3セット持っています。

by バラサ☆バラサ (2012-11-04 18:38) 

ねじりパン

ガンヘッドは今見ると(見ても)面白いですよね!
モ、モチロン公開当時も面白かったですよ。でも麻宮漫画風な展開だったら…とか未だに思っているのは内緒です
by ねじりパン (2012-11-08 13:21) 

inuneko

バラサ☆バラサさま、コメントありがとうございます。
ハリー・ハウゼンのフィギュアというとやはり骸骨の海賊でしょうか!
あれも失われてしまった貴重な技術ですよね〜。
バートンのフランケンウィニーは2012年なのに粘土でコマ撮りらしいですが!
by inuneko (2012-11-10 21:16) 

inuneko

ねじりパンさま、コメントありがとうございます。
マンガも買ったんですが、記憶が何一つ残ってないです!w
二、三日前に見直した「魍魎の箱」の演出力でリメイクしてくれたら…とか思ってしまいました。
by inuneko (2012-11-10 21:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。