So-net無料ブログ作成
検索選択

覚悟し過ぎてた(笑)「エヴァQ](2012) [映画・テレビ]


「破」が痛快だったので、今回はきっとひどいことをするだろうと、旧劇のようなひどい目に会うだろうと、当時の吐き気のするようないたたまれない劇場体験を想定していたのです。
先に見たツレが疲労困憊の様子で出てきたのもソレゆえか、よっぽどか!と覚悟して見に行ったのですが。
なんかとても健全に進化していて、拍子抜けでした。
これは「予想していたようなひどい目に合わされなかった!」ってことで、文句じゃないんだけどね(笑)
もうあんなことをしないでもよくなったのか、出来なくなったのか。
ともあれ、作品は爽やかでわかりやすくて良かったですよ。
(問題は、円満じゃないものを求めてしまってるヘンタイなコチラ側なわけで)
nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(3) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 4

noriyosi

私もエヴァQを見ましたが
旧エヴァを見ているせいもあってQは旧エヴァっぽいですが
そこそこ分かりやすく作ってある印象もありましたね
あの旧エヴァの劇場版ような感じにはなっていなかったし

ただ、新劇場版から入った人はかなりキツイだろなとも思いました(^_^;)

by noriyosi (2012-11-20 22:48) 

inuneko

noriyosiさま、コメントありがとうございます。
ツレも一見様に厳しい的な感想を言ってましたね。
ボクは自分がどんな悪意や狂気を求めていたんだwと恥ずかしくなりましたが。
by inuneko (2012-11-21 02:15) 

aneurysm

私はさらばヤマト、イデオン通過してるので
どーしても皆殺し考えちゃいます。
病気ですね(笑)
by aneurysm (2012-11-22 12:32) 

inuneko

aneurysmさま、コメントありがとうございます。
そこはほら、法が整備される前の自由な暗黒時代に「やたら鍛えられ過ぎた」ってことで!w
by inuneko (2012-11-22 22:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 3

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。