So-net無料ブログ作成

2012-11-21 [珈琲]

出先で望みうる限り最上のコーヒーを飲むために、まず無農薬有機栽培焙煎仕立ての新鮮なブラジルミナスシティロースト60g(粉、ミニミルを思い止まる)、ハリオの円錐形ドリッパーの一人用(軽いプラ製)、ペーパー3枚、350mlの保温マグという装備で出掛ける。

同じ円錐形でも金属メッシュならマグと一体化した更に小振りなモノもあるのだけどボクはどうもあの微粉が出るのが合わない。
コーヒープレス付きのマグも見つけたが、プレスという方法そのものを試して無いのでこれもヤメ。
第一候補だった、ペーパーを使うユニフレームの畳める円錐形ドリッパーは現物が触れる店が当日までに見つからなかった。
結果、一番使いなれたモノだけに。

宿には湯沸し器と急須が置いてあるのでストレートについては問題なし。いつもと同じようにいれられた。
思いつきで道々コンビニで買ってきた牛乳200mlを、蓋付きアルミ缶350ml(おーいお茶が入ってた)に移して湯煎(するなと書いてある)、爆発しませんようにと思いながらシャカシャカ振り回してマグに注ぐと結構熱々で泡も甘みも十分。
湯煎用の蓋付きアルミ缶も探してて見つからなかったのだけど、120円の空き缶で想像以上のラテが作れることもわかってしまいました。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。