So-net無料ブログ作成
検索選択

「World War Z」(2013) [映画・テレビ]

3D吹き替え版。

ブラピのスターパワーという巨大な保険がかかっているので、クズでもユルユルでも二時間余裕で保つだろうと鑑賞。
結果、ちゃんとしてましたよ。
全体ダイジェスト的ではありましたし、着地点は地球最後の男的でもありましたし、斧で頭を割る、感染者をバールで殴り殺す、そのバールが抜けなくて困る、あせって頭蓋骨をバールでほじくる、感染者に噛まれた腕を切り落とす、噛まれて銃で自殺する等をフレームの外でやってしまうというぬるさは倫理感の摩滅した大人のボクには許しがたいものでしたが、パパの仕事を幼い子どもと見たい子だくさんなスターが居たのかも。
だったらしょうがないじゃないか!

機敏なゾンビ状の疫病感染者の群れに襲われてアメリカ、在韓米軍基地、城壁に守られたイスラエル…何もかもがみるみる犯されていく、繰り返される都市単位、国家単位の世界の終わり。
爆発的に感染し増殖し雲霞の如く襲いかかる感染者たち。
俯瞰で描写されるゾンビの群れは地球の肉体を侵していく病気のよう。
気に入りました。

接近戦も、28日後やドーンからこっちの俊敏で足の速いってのに加えて、痛覚が無いから我が身がどうなろうとかまわず無茶に詰めてくる描写が良かった…。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。