So-net無料ブログ作成
検索選択

「MOVIE43」(2013) [映画・テレビ]

これから公開されようという松坂桃季くんの出演作が映画批評サイト(超映画批評)で4点(100点満点)をつけられた同じ頃、アメリカ最大映画サイトRottenTomatoesで4%という絶望的な支持率の映画を見てきた。
アメリカさんが昔から時々やる、いわゆるナンセンスなオムニバス映画。
テーマはここんとこはやってた映画パロディじゃなく「R指定」、下ネタ縛りってことですかね。
非常におもしろかったけどな?
いつのまにかアメリカ人の観客はボクを置いてかしこくなっちゃったのかな?

最初の短編(ヒュー・ジャックマンのノドからキンタマがぶら下がってる)を見せたらスタジオがお金を出してくれなくなったという話も、お金がないから、スター俳優の休日(「週末二日だけなら参加出来るよ」的な)を狙って少しずつ何年もかけて作り貯めてってってやり方もとても好きだ。

予告の間、にぎやかだったオンナノコ二人連れが固まってたわ。なんでこの、キャッチコピーが「Let'sどん引き!」な映画を選んだんだろう?

パンフの文章も差し替えに言及してたし、写真にも本編で見てないカットがあったので、DVDには特典映像が一杯付いてそう。

久々、劇場でクスクス、あるいは口を抑えて爆笑を我慢、思い出し笑いでプルプル体が震えるを経験させていただきました。
4点とか意地の悪いこと言わないで43点くらいはあげてよ。

レストランの空調が直接当たる席だったため、ヒュー・ジャックマンのノドのキンタマがきゅっと収納されててケイト・ウィンスレットがヒッと息をのむ。ヒューにオデコにキスされたときタマが口元に当たって悲鳴をあげるケイト。
自宅での教育を選んだ高校生の息子に、高校生活のすべて(宿題、名前を覚えてくれない教師、パーティー、元カノ、からかい、いじめ、初体験(女性編、男性篇)etc)を両親だけで与えようとするリーヴ・シュライバーとナオミ・ワッツ夫婦の超密室家庭ホラー。
愛してるなら自分にウンコをかけろと言いだした恋人アンナ・ファリスの為に辛いメキシコ料理を満タン詰め込み下剤を飲んでイザという瞬間車に轢かれてフロントガラスと周辺一帯にぶちまけるクリス・プラット。
(この二つのエピソードは現実のパートナーによって演じられてるんだけど、これも節約っていうか、あ、奥さんもお時間ありましたら是非ご一緒に的な捕まえ方をした気がする…)
ロビンのカップリングデートにチャチャを入れるバットマン。別れたスーパーマンのストーキングに悩むロイス・レーン役でユマ・サーマンを久々見た。うれしい。
等身大女性型ミュージックプレイヤーを発売したカッコいい会社の社長リチャード・ギア。ミュージックプレイヤーの膣に挿入を試みたユーザーがプレイヤー内部の冷却ファンで指やらなにやらを失う事故続発。ハチ公やシャルウィダンス、黒沢映画やオランジーナの寅さんでリチャード・ギアの笑いに慣らされてる日本人は損だ。
ペドアイコン、クロエ・グレース・モリッツでゲス過ぎる初潮ネタ。事務所すごいな。どうしてこの仕事を受けたのか。何故彼女にやらせようと思ったのか。女性監督、女性脚本家のバカ男どもへの恨み怒り呆れが透けて見えて男も笑えず。ただ血を止めようと台所からいろんなものを両手に持って提案してくる少年のガッツには敬服した。
初の黒人チームを率いるテレンス・ハワードは感動的になろうとする流れをことごとく断ち切って下ネタと白人差別の演説を続ける。アイアンマン降板するくせにこういう映画には出るのか、と。
デニス・クエイドは撮影スタジオに潜りこむために警備員にフェラしたと痛恨の面持ちで告白。
で、それを聞かされるグレッグ・キニアだけはいつもどおりチキンでいい人役。それはそれでなぜ受けたのかわかんないな!

また見るだろうね。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 2

バラサ☆バラサ

宣伝自体も自ら貶めていますが、巷での評判の悪さが信じられません。
いつの間にか、世間は皆上品になってしまったのでしょうか。

が、私が観た時は、結構混んでいる中、一人の女性が、豪快に笑っていました。少し、安心しました。
地域的に「ブルーノ」でも豪快に笑っていた方と同一人物と睨んでいます。
by バラサ☆バラサ (2013-09-09 16:24) 

inuneko

バラサ☆バラサさま、コメントありがとうございます。
よく出来てましたよねぇ?問題は今度のウルヴァリン見て「あ、付け忘れてる」と思うだろうトコくらいで。
こいつやサシャ・バロン・コーエンで笑える(しかも劇場で)女子には惹かれますね〜。いいな〜。お付き合いしたいな〜。
こっちの劇場には笑ってる熟年ご夫婦はいらして羨ましかったですよ〜。

ボクはこのオムニバス熱が冷めないうちに、5分ホラー×26本立てオムニバス「ABCオブデス」見に行きますわ〜。
by inuneko (2013-09-09 17:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。