So-net無料ブログ作成

モディリアーニを探して。

雑誌の付録についていた美術展ガイドのバルテュスと同じページに載っていたので近在の開催と勘違いして出かけたら、箱根の山奥も山奥、彫刻の森よりさらに山奥でした。
登山列車に乗り換えて、さらにバスで山を登り続けた後に、ピカソやマティスがあるとかものすごい余裕のあるジョークだ。
空気は清々として素晴らしい場所だった。
館内を密閉して空調をしなければならないのが惜しいほど。
国内のよその美術館から借りてきたものでは、広島から来た「青いブラウスの婦人像」とブロンズの頭部像の印象が強かった。
__ 100510001.jpg__ 200500001.jpg
途中駅のホームになぜか神社?
__ 500120001.jpg
強羅駅。この向こうにジオフロントとその中に邪悪な秘密結社の日本支部がある。
__ 400170001.jpg
そのせいか、駅前の売店は新劇場版仕様のおみやげがたくさん。ネルフマークの饅頭にクッキー、キーホルダー、キティちゃんとのコラボグッズ、箱根名物組木細工初号機、カジさんが趣味で作ったスイカ饅頭まであった。
__ 300340001.jpg

ボクは何かの拍子にモディリアーニを好きになって、伝記漫画まで買ったことがある。
ありがたいことにこの池田さとみさんによる漫画が、とてもしっかり出来ていていまだによく覚えている。伊達男のモディリアーニもいつもの彼女流にダブダブのズボンを好み、足は短くガニ股だった。
いつもの、と書いたがどんな男前ポジションにいてもそうなんだとわかったのはその後、彼女の作品を続けて読むようになってからだ。

モディリアーニを見に行ったのだけど、ガレのガラス器もまとめて見るのは初めてで初期から晩年の作まで並んでてこちらも素人にはわかりやすかった。
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 2

coco030705

こんにちは。
ポーラ美術館は一度行きたいと思っているところです。そんなに山奥にあるんですか!強羅駅から近いのですね。ぜひ行ってみたいです。この付近はいい美術館が点在していますね。
by coco030705 (2014-06-11 16:22) 

inuneko

coco030705さま、コメントありがとうございます。
長い道中は景色と空気を楽しむしか無いですね。
逆に都内の施設では望めない贅沢です。
ボクは午後を使って展示物を全部見きれませんでしたから、行かれるときは泊まりが正解なんでしょうね。
温泉も多いし。
ポイントカードももらっちゃったし、また行きたい場所ですね。
by inuneko (2014-06-12 02:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。