So-net無料ブログ作成

「サプライズ」(2011) [映画・テレビ]

最後まで違う映画と勘違いして見てしまった(笑)
殺人集団がある家に押し入ったら、まさかの大反撃を受ける映画。タイトル忘れたけど。
まぁこれもある意味そういう映画なんだけど。
image.jpg


侵入者と家族、戦いの組み合わせの細部とか、戦闘力のバランスが悪くて怖くなかったとか、キャラクターの変質する瞬間の描き方とか、ラストシーンとか(あんな目にあった彼女はあぁ行動するかな?)、もう一工夫して欲しいところはありましたけど、勢いで走り抜けた感じで。
まぁ好感。
この映画のキモというか変数は目撃者として傍観を期待された主人公がサラ・コナーに育てられたサラ・コナーだったところで。親がパラノイアだとお子さんはご苦労しますわな。

外は嵐だったらしいけど、こんなん見てたらテレビの速報も気がつかないなぁ。
窓から見える川が山からの泥で茶色い濁流になってましたわ。また氾濫警報出るかもなぁ。

幽麗塔 8 (ビッグコミックス)
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。