So-net無料ブログ作成

「RESET」(2010) [映画・テレビ]

ある日、人類を暗闇が(あるいは暗闇の中の何かが)攻めてくる。
素早く圧倒的に。
ワンアイデアで全体像も見せられず結論もないただの低予算異常現象サスペンスの小品なんだけど、心霊にもSFにも偏らずのバランスがとても良かった。
場面転換の暗転がこんなにも効果的に恐ろしい映画は他にないだろ。
ボクは今夜寝る時目を瞑れるのかしらってレベルだ。
素晴らしい。

で、ここまで書いてからぐぐったら監督はマシニストのブラッド・アンダーソンでキャストはヘイデン・クリステンセン、タンディ・ニュートン、ジョン・レグイザモ。そこそこ良い人達じゃないですか。
サンダンスから新人登場とかかなと思ってたのに、立派に中堅監督ではないですか。
キャリアのある監督の撮る作品じゃないだろうとも思う。
企画の成り立ちに興味が出てきた。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。