So-net無料ブログ作成

「ダークナイトライジング」(2012) [映画・テレビ]

コンビニで1000円だったので購入してたのを忘れてたよ。
あぁいよいよ新しいテレビスピーカーが欲しいよ。いくら大きくしても物足りない。
トム・ハーディは顔を出すことの無いベインを引き受ける意味はあったのか。
もっと大きな体の男と声優の組み合わせでよかったのではないか。
全盛期のビッグバンベイダーやジョンテンタ的な超ボリュームの、さ。
そんな身もふたもない感想。
引き受ける意味はなくとも、ノーランとゴイヤーを袖にするのは怖いか。怖いな。
あいかわらず美しい形をした映画だったよ。キレイに閉じて完成していた。

この完璧な余韻の後を受けてバットマンやるとかベンアフはバカだろ。ポジション的に。
キャスティングする側も、文句の言われないくらいのスターか、逆に文句を言うのも大人げないような新人ポイの連れてきたら良いのに。

グリムの丸刈り警察官がゴッサム市警にも勤めていたよ。
なんかテレビドラマが三本おまけで入ってたからこれからソレ見るわ。

初見の感想
http://inuinunekoneko.blog.so-net.ne.jp/2012-08-15
一年前か…。

今週の珈琲豆と水出し。 [珈琲]

有機栽培コロンビア。手網焙煎。一回目。
__0154.jpg
__0155.jpg
水出しにしてみた。なんだかパンチの弱い味。
a)豆がどうかしてる。
b)水出しのスピードがどうかしてる。
c)焙煎深度がどうかしてる。
d)僕の舌がどうかしてる。
…。
舌のことを言い出したらどうにもならんのでさておいて、同じ豆をもう一度少し強めに焙煎して水出しのバルブをキツ目にしぼってみようと思う。

今週の珈琲豆。 [珈琲]

有機栽培ペルー。手網焙煎三回目。
見てコレ。このキレイなこと。焼きムラないよね?ちょっとわかってきたのかも。

味はまだ飲んでないから知らん。
__0150.jpg

きれいに嘔吐瀉るもん。

まいった。
朝っぱらからトイレであぶら汗とか冗談じゃないな。
良かったのはこぼさなかったトコだけだ!
いやもう覚悟の試される経験だった。

「パシフィックリム」(2013) [映画・テレビ]

デルトロ監督は大好きですからね。
うちのアイコンも「ヘルボーイ/ゴールデンアーミー」見た時からの使い回しだし。
「ホビット」を引き受けた時は嬉しい反面、10年近く自分以外の世界に拘束されるのか〜さみしいな〜と思ったくらいで。

重力の理屈を無視した巨大な「怪獣」(作品内表記もカイジュウ!感激!)がアリモノのビルを街を地球を破壊しまくるCGの大快感。巨大ロボが両手でタンカーを振り回して怪獣を殴る大快楽。
CGの使い方の正解に一歩近づいたんじゃない?
巨大ロボットの動きに感情移入しまくりのボク、エレクトしまくり。
あんなに金のかかったトランスフォーマーではピクリともしなかったのにな!
なにより、日本人が見たくて見たくてついにかなわなかった「立派な怪獣映画」を海の向こうの方が作って持ってきてくれましたよ。涙出そう。万歳。

如何にもロシア製というデザインで、如何にもロシア人というパイロット二人が、如何にもロシア風なロボットファイトを繰り広げていたので、ロシア製ロボット映画「オーガストウォーズ」を見逃したと騒いでたツレもこっちを見たらいいんじゃないかなと思いましたよ。

どこにでも付く文句と膏薬を読む


あいかわらず理事長はエロいなぁ。 [日記・コラム・つぶやき]

今回の展示会で乳首色トレスで塗りわけてるの彼だけだったよ。
乳首出してるのも彼だけでしたが。

__0143.jpg
__0149.jpg__0148.jpg__0147.jpg__0146.jpg__0145.jpg

展示も素晴らしかったですけどね、いろいろ忘れていたことを思い出せたのも良かったな。
TV版のアンシーは、どこから見ても本当に完璧なデザインだわ。

今日の偶然に感謝するよ。

今週の珈琲豆。 [珈琲]

__01420001.jpg
有機栽培ペルー、手網焙煎。
一回に焙煎する量を100g以下に減らして軽くしたら、割と丁寧にムラと黒焦げを減らして、じわりじわりと濃いツヤを出すことが出来たように思う。
新しい武器を導入したくなるところですが、とにかく練習です。
一回、20kgくらいの単位で生豆買ってみようかな。

2013-08-25 [日記・コラム・つぶやき]

__01410001.jpg

車内吊り広告で見つける。
なんのアンテナも立ててないので、この出会いは有り難い偶然だ。
ボクは15年前に買えなかったものを探しに行こうと思う。

iPod touch進化。

新しいアプリを入れたら思った以上に捗る感じが。

ひとつは家計簿。
自動的にカメラが立ち上がって、レシートを撮るだけで数字を読んで家計簿出来上がりという…。
あとで合計額と円グラフが出ると思うだけで嗜好品の買い物を手控える効果が。
レコーディングダイエットの家計版ですな。
自覚のない自販機での買い物が多くてギョッとしたり。

もうひとつはSONYのレコーダーを外から操作するアプリ。
番組表を見たり、予約をしたり出来ます。ハードディスクの残量確認とかね。
リモコンとして使うことも出来て重宝してます。
ネット経由で離れた場所にいても再生できるようになったら完成かな。

「MOVIE43」(2013) [映画・テレビ]

これから公開されようという松坂桃季くんの出演作が映画批評サイト(超映画批評)で4点(100点満点)をつけられた同じ頃、アメリカ最大映画サイトRottenTomatoesで4%という絶望的な支持率の映画を見てきた。
アメリカさんが昔から時々やる、いわゆるナンセンスなオムニバス映画。
テーマはここんとこはやってた映画パロディじゃなく「R指定」、下ネタ縛りってことですかね。
非常におもしろかったけどな?
いつのまにかアメリカ人の観客はボクを置いてかしこくなっちゃったのかな?

最初の短編(ヒュー・ジャックマンのノドからキンタマがぶら下がってる)を見せたらスタジオがお金を出してくれなくなったという話も、お金がないから、スター俳優の休日(「週末二日だけなら参加出来るよ」的な)を狙って少しずつ何年もかけて作り貯めてってってやり方もとても好きだ。

予告の間、にぎやかだったオンナノコ二人連れが固まってたわ。なんでこの、キャッチコピーが「Let'sどん引き!」な映画を選んだんだろう?

パンフの文章も差し替えに言及してたし、写真にも本編で見てないカットがあったので、DVDには特典映像が一杯付いてそう。

久々、劇場でクスクス、あるいは口を抑えて爆笑を我慢、思い出し笑いでプルプル体が震えるを経験させていただきました。
4点とか意地の悪いこと言わないで43点くらいはあげてよ。

続きを読む


シリーズ、酢漬けのニシンパイ。

従兄弟のチビたちが来れなくなったので、無駄になるのもなと買っていたお菓子や花火を従兄弟ん家に送ったのだが、ちょうどソレと行き違いでチビの熱が下がったと連絡がくる。
今回は残念、また行きたいです、明日でも良いよ、おいでおいでとか話してたらホントに来れることに!
いや、それは良いんだが、彼らと行き違いに留守宅に届くお菓子と花火の立場は!(笑)
ううう。

まぁ着くなりあちこち探検したり庭でトマトをもいだり羽田で買ってきた紙飛行機を飛ばしたり一瞬も動きの止まらないチビたちを見て笑いが止まらんし、元気をたくさんいただきましたよ。
鍵を渡して早々に引き上げてきたんだけど、帰路新幹線でもずっとニヤニヤ笑い。

サラダを食べないと。

野菜が足りない、とデパ地下の総菜屋で買い物。
季節限定のイチジクと煮リンゴのサラダが感動的においしかった。

とか思ったが、イチジクもリンゴも野菜じゃない。

アホガード。 [珈琲]

タリーズでアフォガードを注文したらコーヒーフロートが出てきた。
チェーン店はコレだからダメだ!と、向かいのアイスクリーム屋で注文したら熱々のマキアートに浸されたアイスクリームが出てきた。
ボクがだまされているのか?
間違って覚えているのか?
普段、ボクが自分で作ってる、アイスの上にエスプレッソや水出しをほんの少しかけてコーヒーがシャーベット状のアクセントになってておいしいアレはなんなの?
不安になってきた。

「World War Z」(2013) [映画・テレビ]

3D吹き替え版。

ブラピのスターパワーという巨大な保険がかかっているので、クズでもユルユルでも二時間余裕で保つだろうと鑑賞。
結果、ちゃんとしてましたよ。
全体ダイジェスト的ではありましたし、着地点は地球最後の男的でもありましたし、斧で頭を割る、感染者をバールで殴り殺す、そのバールが抜けなくて困る、あせって頭蓋骨をバールでほじくる、感染者に噛まれた腕を切り落とす、噛まれて銃で自殺する等をフレームの外でやってしまうというぬるさは倫理感の摩滅した大人のボクには許しがたいものでしたが、パパの仕事を幼い子どもと見たい子だくさんなスターが居たのかも。
だったらしょうがないじゃないか!

機敏なゾンビ状の疫病感染者の群れに襲われてアメリカ、在韓米軍基地、城壁に守られたイスラエル…何もかもがみるみる犯されていく、繰り返される都市単位、国家単位の世界の終わり。
爆発的に感染し増殖し雲霞の如く襲いかかる感染者たち。
俯瞰で描写されるゾンビの群れは地球の肉体を侵していく病気のよう。
気に入りました。

接近戦も、28日後やドーンからこっちの俊敏で足の速いってのに加えて、痛覚が無いから我が身がどうなろうとかまわず無茶に詰めてくる描写が良かった…。

「スタートレック イントゥダークネス」(2013) [映画・テレビ]

先行上映。ツレと。

うっは。
後半カンバーバッチの告白から突如始まる怒濤のトレッキー殺しの心憎い超展開!
いつか別の時間軸で見た記憶のある懐かしく悲しい扉越しの別れ…。
意外にも程がある「彼」の叫びと走り、殺し合いの超アクション…と、IMAXで撮影されたたまらない密度の画面で語られる新しくて懐かしい宇宙探索史前夜。
大興奮。

J.J.はホントにうまいこと死んだ大作をさらりさらりと蘇らせては片付けていくなぁ。
ミッションインポッシブル、スタートレック、スピルバーグ、今度はスターウォーズか…スゴいな、ルーカスがやるより全然心配ないや。
__01390001.jpg
目が眩しそうなのは良かったが顔が短すぎた(失礼な)。

シリーズ、酢漬けのニシンパイ。

ピアノの発表会に出てきたチビと話してたら、のだめは全部見たという話がポロリ。
なんだったらピアノを始めたきっかけの幾分かはソレも理由の一つだというから随分前にもう見てたんだな、と。
表面上はへぇそうなんだとか平静を保って聞いてたんですが、チビ用にへんな編集してしまった目黒の秋刀魚のようなblu-rayはどうなるんだorz。

時々漫画を買って与えてる「ちはやふる」はもう50話(+声優特番2本)編集済みなんですが、漫画の先に見せたらダメかな等の配慮して寝かしてちゃダメだわ。
明日送ろう。すぐ送ろう。
墓場鬼太郎と。

夜空に咲き誇る大輪の花火。 [日記・コラム・つぶやき]

肉眼で見てる時にはそうだったんですけどねぇ…。
バカでも何とかでもなんとかなる最近のデジカメをもってしてもこのテイタラク。
すごい才能じゃないのかしら。
__0136.jpg__0137.jpg__0138.jpg
ドンドンうるせぇなぁと雨戸を開けたら花火大会やってるというのは贅沢ですね。

シリーズ、酢漬けのにしんパイ。

いとこのトコのチビがパパの夏休みに熱を出して、僕がオススメしてたイルカ遊び旅行がどうやら中止になってしまったので、チビ用のお菓子と花火を宅急便で送ったよ。次にくる時まで置いときたい気分もあったけど、その次がいつになるかわかんないし、花火は湿気るくらいならさっさと遊んでもらった方が良いし、お菓子は未就学児童センスだが目につくとこにあると、賤しい僕が食べないとも限らないし。
まぁ、ベターなオチではないかと思う。

2013-08-14 [日記・コラム・つぶやき]

130814_1547~01.jpg130814_1610~01.jpg130814_1606~01.jpg130814_1551~01.jpg

ロープウェイに乗ってきました。足許ブラブラで充分怖かった。

でも、山の上は風が素晴らしくて清々しましたよ。

火口には何故か縁結びの神社。なんで?吊り橋効果?御利益あんのかな。

山椒魚たち。 [水族館]

ホントにてんこ盛りでしたわ〜。
__0129.jpg__0130.jpg__0124.jpg__0125.jpg__0126.jpg__0127.jpg__0128.jpg__0117.jpg__0118.jpg__0119.jpg__0131.jpg__0132.jpg__0133.jpg

天然の日本のと中国の外来種とが交雑して困るんで、保護してる…ってニュースでみたままのすし詰め展示(笑)
不格好でかわええなぁ。
助け出されてこうしてぎゅう詰めにされたり、わぁ切ると山椒の匂いがするから名前はサンショウウオ〜とか、半分に割いても生きてるから名前はハンザキ〜とか、一生閉じ込められたりとか、現実でも小説でもひどい目に会いがちなトコが。
次回はバックステージの山椒魚教室にもぜひ参加したい〜子供ばっかりっぽくて遠慮してしまいましたが。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。