So-net無料ブログ作成
検索選択

ハッピーハロウィ〜ン。

今日はハロウィンの日なん?
新幹線を一駅乗り過ごして山の手のお屋敷街を踏破するコースで帰ってきたら、駅からしばらく、仮装したチビッコたちの大行列と一緒に歩けて面白かった。
親の企画力もそうだけど、受け入れる側の道々の家々、道中見守り役なんだろうハイタッチで仮装チビたちを迎える中高生のボランティア。民度が高いというか…いろいろ感心したわ。
あとその行列といたときにうまそうなベトナムコーヒーの店見つけたけど子供に埋め尽くされてて入れなかった…のは今日はしょうがない、か。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

VS微笑みの国。 [日記・コラム・つぶやき]

ため息ついて二時間半というのも芸がないので、前に座って時々顔を覗かせる東南アジアのチビッコ相手に笑顔だけで仲良くなれるかやってみることに。
最終的にはチビッコが降りるとき手をふってくれてビックリした。
どっかのタイミングで(今朝喫茶店でもらった)飴ちゃんあげたかったんだが、こんなご時世だしな~とか悩んでたらあげそびれた。
笑顔だけでってルールもあったし。
__02200001.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

わーい、帰りも新幹線だー。 [日記・コラム・つぶやき]

__02200001.jpg
昨日ッカラ何ニモ思イツカナイママダヨー…(・ω・)ノ

もう引っ越すか!ちょっとした家賃よりJR東海に突っ込んでるという現実!
あ〜他の乗客何してんだろ?仕事?昼寝?ゲーム?モンハン?モンハン買ったら友達いなくても大丈夫なん?
喫煙室潰してスタバ乗せてくれたらいいのに。昔の食堂車みたいに。
カイロプラクティックとかさ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

わーい、新幹線だー。 [日記・コラム・つぶやき]

__ 10012.jpg
くそつまんねぃ…が、四時間の移動を楽しいふりをして過ごすことにする。
よーし…ナニモオモイツカナイ( ´ ▽ ` )ノ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

今日の珈琲。 [珈琲]

昨日買った分。
ブラジルフクダトミオ農場
__0218.jpg
うまー。
浅めでおいしく焙煎って、その匙加減がボクはまだ見当がつかないからな…。
中煎りから浅煎りにかけてがおいしい豆に関してはプロから買うしか無い。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

変わったお店でランチ。 [珈琲]

131028_1302~010001.jpg
通りから巨大なコーヒーロースターが見えたので、ついフラフラと。
豆を試しに買うだけのつもりが、大学教室を思わせる階段状にカウンター席が並んでる面白い造り。座ってみたくてつい食事までしてきてしまいました。
食べてる間に焙煎も出来上がったし結果オーライですわ。
店内には他に新旧三台のロースターがありました(写真奥…うちも一台欲しい…!)。

で、言ってみれば店内は階段しかないわけです。どこに行くにも何をするにも登り降り。
女の子二人が給仕してたんですが、上へ下へと動きを惜しまない彼女たちにもちょっと感じ入りました。


ところでこの写真では見きれてますが、天井にプロジェクターがついてました。
客が全員、一方向を見ててその視線の先に何もないってのも手持ち無沙汰だから、時々はそれが活躍するのかも。
映画の上映会とか、サッカー日本代表戦とかだったらいいな。

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ビッグイシュー#223 [日記・コラム・つぶやき]

__ 20011.jpg__ 10011.jpg

マット・デイモンのインタビューが載ってる号はまだありますか?
って販売員の人に聞いたらちゃんと中身も把握してる人ですぐ見つけてくれましたよ。
エリジウムの新情報はロケ地がメキシコシティのし尿処理場で、画面の中を舞っていたのは毒性の強いウンコの粉だったそうな。すごいな。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

今日の珈琲豆。 [日記・コラム・つぶやき]

有機エクアドル、自分焙煎。
__0217.jpg
まぁ、炭にはならず。ちゃんと粉も膨らむ。おいしい。
やはり時間をおかず繰り返し体に覚えさせないとアカンということか。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

やりたい放題の巻き舌。

ドゥルララララーッグゥスットゥウーゥアッ…でバルサン買ってたら店内案内のナレーションが若本規夫さんだった。
なんとまぁ贅沢な、というか案の定おとなしくする配慮など全くない飛ばしっぷりでたいへんよろしかった(薬局のご案内として機能してるのかどうかはさておき)。
天井から若本さんの声が降ってくる状況といいうのはナンだろう、セルに支配された地球とかロイエンタールの赴任先の敗戦国民とかになると気分でるのかな。
また行かねば。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

チビッコたちの子犬。

子犬がチビッコたちとしっかり抱き合って寝てる写真が届く。
かわええ。
三人のチビッコと順番に寝てるのか…いそがしいな、子犬!(笑)
一匹で寝てる写真もお腹を見せて仰向けでガッツリ眠ってる風だから、随分なじんできたようで良かった良かった。
幸せになっとくれ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

先週今週の、命の恩人かもしれないアプリ。

それはこの出会いSNSアプリで…とか始まると小銭の匂いがして笑えるんですが(笑)

モスキート音で耳年齢チェックするアプリ。名前はよくわかんない。なんで入れたのかもわからん。
タダだったし、自分は老化してない確認をしたかったのかも。
年齢ごとに聞こえない音が増えていくんだそうで、コンビニの周囲で若者にしか聞こえないモスキート音を流すとたむろしなくなる、というヒドくオトナゲなく有効な実験結果も出てるそうです。
それをふと聞いてみたら、けっこう若い層で聞こえなくなって「あ、ヤバい」となったんだけど、その後また上の層にいくと聞こえてきて「?」と。
一旦、「?」となるとそれまで気圧の変化かな?とか思って咳払いしたりしてた耳の違和感が気になりだして、調べるだけ調べてもらおうと耳鼻科へ。
検査の結果、突発性難聴と診断されて即日投薬治療開始となりました。
これは症状出てから一ヶ月が勝負だそうで、ソレ以上時間がたつと治療の効果が出ないんだそうです。
劇的な痛みがあるとか、あからさまに音が聞こえない、といったメリハリが無いからつい出遅れてしまうんだとか。こえ〜。
ボクもまだ治療中できれいに治るのかわかりませんが、とりあえず最初の一週間の治療の後の検査では聞こえが良くなってました。数値化されてグラフで見せてもらえるのでボクの体感や心証だけでもないのでしょう。
治療開始以来、棚上げしてたテレビの新しいサラウンドシステム買う気になりましたし。

「少し」気になってる方、いらっしゃるなら今日にでも耳鼻科行った方が良いですよ。
何にもなければ、それはまぁ何ヨり、おめでとうございます、で。

ボク的にはクスリを出してくれた薬剤師さんが食事を待たず今すぐ飲み始めて下さい、と切羽詰った様子で言ってくれた時が一番怖かったですね。そんなにもか、と。
nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

今週の珈琲豆。 [珈琲]

有機栽培ガテマラ。
__0213.jpg
久々に自分で焙煎してみたら、覚えた初心者テクを全部忘れてた…!!!!!(爆笑)

後半ちょっと火に近づけすぎたかも。脂が出てツヤツヤしてくるのに見とれててつい煎りすぎた。
炭化しちゃったのか?グラインダーの挽く音が静か(笑)
毎日とは言わんけど、忘れないうちにやんなきゃなぁ…。
まんが極道 (BEAM COMIX)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

誕生日に届いたモノ…。

__0214.jpg

(何ヶ月も前に)注文したのは自分だし、誕生日に届いたのはまったくの偶然だと思うんですが…。
なんかこう嬉しさより、あの映画のエピローグに通じる物悲しさがくる偶然ですな。
__0215.jpg
ほう、足元の飛行石が光りますか…。
美術館の屋上で並んで記念撮影したなぁ…あの写真はどうしたっけか。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

今日の珈琲。 [珈琲]

とてもいい喫茶店を見つけた。
オーディオの趣味もカウンターの高さもその天板のツルツル具合も最高。

惜しむらくは、珈琲かな。
豆から挽いてくれるところは良心的なんだが、お湯をさしたっきり一向にフィルターにさわらない。
早くどけて珈琲をくれよとやきもきしたんですが、どうも抽出液がスッカリ出尽くすのを待ってる?それは煎茶の…。
結果、雑味がしっかり出尽くしてて味だけ残念。とても渋かった。
初対面でアレコレ釈迦に説法なわけにもいかず(常連になったって言いませんが)。
講釈は一切クチにせず笑顔で世間話して珈琲いただいて帰宅。
勿体無い、とは思う。

ポーカー・レッスン (文春文庫)

リンカーン・ライムシリーズは未読。映画は最高。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「妖怪大戦争」(2005) [映画・テレビ]

深夜にSPECを再放送してたもんだからつい見てたら一十一(にのまえじゅういち)役の神木隆之介くんが実に良くて。
特に教師を騙る刑事が自宅を訪ねてきて、怒られるようなこと何かしたっけか?と不安顔で玄関に出てくるところの年相応のフツーの少年の表情が。
時を止めるスペックを持つ殺人者という役柄だもんだから、普通の表情のシーンてのが他にないってのもあって。

で、幼年期、全盛期の彼が主演した本作を見てみた(失礼だろ)。
シンプルで単純で枝葉の無い一本道な30分ブンくらいのストーリーに、妖怪のカタログを山盛り載せてペラペラめくり続けるにぎやかしで二時間にしてるんですが、不思議とハラが立たない。
あぁ、子供映画としては大正解、大正義かも。
ギャグのレベルは当然なんですが、テンポとか、笑い待ちの尺数とか徹底的に子供に合わせてるあたりが仕事として立派だなぁと。

神木くんは陶器のこけしのようなシンプルで物心ついてない子供顔してたかと思えば、ちゃんとニノマエと同じ顔もしてたりと面白かったですね。

で、その後、電話で知ったんだけど、同じ頃、世間ではSPECの新作テレビスペシャル見てたらしいね…。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

2013の反省。

まだ終わってないけどさ。
足裏やってもらった後、本屋行ったら来年の手帳やカレンダーがもう売ってて、ふと振り返るような気分に。
今年の夏は、ずっと怒ってたな!(笑)
それを基本、外に出さないからたまってたまって!!!
反省反省〜。
来年はも少し心穏やかに…。
誠実な良い出会いを得たいものです。
なんかもう今、除夜の鐘が聞こえてこないとおさまり悪い文章になってますが…それはまだ二ヶ月以上先だ!
来年待たずに今年の秋冬の穏やか目指して今日から頑張れよ!って話ですね。
はい^ ^
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「危険なプロット」(2012) [映画・テレビ]

雨の中、靴を水浸しにしながらシネ・リーブルへ。
劇場前のイベントスペースで日本酒試飲会?かなんかやっててあたりが日本酒くさい。
台風なのに生演奏が入って大盛況。

フランソワ・オゾン監督。
「8人の女たち」しかちゃんと見て無いかも。「スイミングプール」も続けて見たのかも知れないけど何にも覚えてない。
生徒が宿題で書いてきた小説を添削してるうち、続き読みたさに心理的に操られちゃう国語教師
悪魔的に賢い生徒と、彼を指導する教師の密室劇?二人芝居?なんだろうか?三谷さんの「笑の大学」みたいな?と先入観をもって見に行ったんですが、想像とはちょっと違ってましたね。
ググッたらやっぱり元は戯曲のようですけど。
なんでか今夜は、フランス語聞いててイラッと。
ウディ・アレンの映画見てて彼の…じゃないか、キャラの思考と長台詞にイラッとするのと同じ感じで。

ボクはこの映画を製作者の意図通りにちゃんと受け止められたんだろうか?彼はサイコパスの狂人、承認に渇望してて、距離感のおかしい人格障害なのか?ありがちな普通のフランスティーンなのか?最後まで見たけど、理解出来てた自信が無い…。

劇場に入ってみれば観客が若い女性ばっかり。ちょっとビックリする。なんで?そんなもんなん?オシャレ映画なん?
しまった!オゾンがまた「焼け石に水」的なゲイネタ映画を?と緊張しましたが、そっちには「あんまり」行きませんでしたね。ホッ。
まぁ、女優は熟女ばかりだし、脱いでるのは男ばっかりでしたがね…。
ロビーに男性客が散見されたのでてっきり彼らも見るのだろうと油断してましたが、今にして思えば連中はまどマギ初日の指定席を買いに来てたんですな!
台風の雨の中わざわざ!えい、紛らわしい!頼りにならぬ役立たずの厨二病どもが!

思い返すと40代以上の女性がなんの努力もせずに高校生男子に求められるという女性向けのファンタジーでもありましたね。

ボクはこの手の映画、キャストが少ないとか、舞台劇を思わせる設定のシナリオだとかに対して、丁々発止の、キレキレの、手に汗握るサスペンス、騙される快感を過度に求めすぎていつも失敗してますね。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

犬がいます。 [日記・コラム・つぶやき]

いぬなのにいるって…!
あーっハッハッハッ!
…はぁ〜おもしろ過ぎる…!

__0208.jpg

急に寒くなってきたからか犬がいろんなものの中に潜り込みだす。
踏んだり潰したりしないように気をつけなければならないシーズンがまた。
寒いくせにくっついてはこないんだよな。
歴代の犬たちは足とか布団の端っことか一箇所だけくっついてくるとかしてたんだけど。
こいつはくっつくと怒って、下手したら噛んでどっかいくからなぁ。
ボクがキライか、飽食で痛風のケでもあるのか、どっちだろね。
ボクに前者を願わさせるところが畜生事案。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

「エリジウム」(2013) [映画・テレビ]

「第9地区」監督の新作だというので楽しみにしていた。
あいかわらず混沌、貧困、格差、クソ汚いディストピアなヴィジュアルはとても素敵。
マット・デイモンの頭にネジで留められる外骨格フレームの残酷で愚かで不幸な感じも素敵。

ボクは時々、CGや特撮から来た人が全体の監督業に乗り出して、生身の演出が退屈でなってないとき「山崎さんや樋口さんは特撮パートだけ監督してればいいのに」とか言うことがありますが、今回も似たような感想。
ガジェットのデザインとスラムの撮影だけに才能発揮してたらいいのに的な。
結論は次作を待ちますが。

ただそのオイシイ設定とデザインの美点が冒頭で全て紹介されてしまって以降、脚本の転がし方が荒いというか枝葉の広げ方、回収の仕方が出来が悪いというか出鱈目っぽいというか。
どの設定もエピソードキャラクターも生えた時は美味しくなりそうだったのに、全部実がなる前にもがれちゃった感。
あぁ、勿体無い。
企画の規模が大きくなった分、シェイプする時間が与えられず、上から下から余計なことをいう人間が増えたんだろうなぁ…不幸なことだ…と想像。
監督の味方として粉骨砕身画面を盛り上げてくれるのは前作の主人公ヴィカスの演じる狂気の下請け、エージェント・クルーガーただお一人。
多勢に無勢過ぎる。
結果、映画に熱がこもっているのは彼の出演シーンだけという。
ところで本編前の予告編ではポール・グリングラス監督がトム・ハンクスを主役に据えてソマリアの海賊映画を撮ってるとかあって…。
グリングラスはランクの高い俳優と仕事をしているというのに、片やマット・デイモンはスキンヘッドに剃りあげた頭にネジで止めたヘンなガジェットを付けてイマイチなSF映画に出てて大丈夫なのかと心配になってきてしまう。
数年前まではこんな心配をされるのはベンアフの方だったのに。あちらはまたバットマン襲名問題で叩かれてるけどビクともしない感。うまくするとこの件で人気的にハネる可能性まである。
大丈夫なのか、マット・デイモン。という余計な心配をさせられる出来でした。
悪役の肉体を演じるシャールト・コプリーに対して、頭脳役エリジウムの支配者を演じるのはジョディ・フォスターなんですが、なんでこんなティルダ・スウィントンやヴェラ・ファーミガが断ったから回ってきたかのような簡単で薄っぺらいカキワリのような役をされてるのかワカンナイ(原作者がキモイからってハンニバル断っといてナ)。
主人公とは絡みもなくて全部別撮りだし拘束時間も短そう。お客様かよ。

ただIMAXは絵も音も迫力あって良かったです。
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。