So-net無料ブログ作成

「デクスター season6#11~12」 [映画・テレビ]

デボラは組織内政治で後ろから刺されるかも。
そんな呑気なことを心配しながら見始めたのですが、それどころじゃなかった!
見終わるのがもったいないな〜と思って積んでたらレンタルの期限が来てしまって、また借り直すという間抜け具合。

統合失調症で狂信者のトラヴィスは最後まで魅力的でも脅威でもなかったけど、それは意図されたものだから気にならない。
もう物語の焦点がデクスター対誰それ、連続殺人鬼対連続殺人鬼よりもっと深くて大事なところに当たっていくんだろうな。

ラスボスとして育成されてるかに見えたデボラは一進一退の印象、恋愛で不適当な相手を選び、結果長続きしないのは、実は兄を愛しているからではないか、などと如何にもうかつなカウンセラーの発言で懊悩(笑)麺を咀嚼するデクスターのセクシーな唇のアップとか箸の使い方を教える時に指が触れるとか、でボラ目線の面白すぎるシーンの連続。
image.jpg
命の恩人のお兄さんにハグ。別になんのおかしいところもありません?
image.jpg
でも神(だかそうじゃないもの)のイタズラか、背景で黄信号がこのタイミングで灯るという…。
image.jpg
そしてこれは演出なんですが、ここでハグするデクスターたちの背後に警察署のカウンセラーが写り込んできます。じっとデボラをを見ています。
ここ良かった。彼女動くでなし、アップになるでなし、ただ見てるの。

ただこれ、見てるこっちは面白かったけど、やってる二人は離婚してるからな〜。面白かったんだろうか。
(離婚後の共演でなっがいベッドシーンがあってよりを戻した俳優夫婦も居るけども) ラストシーンには爆笑した。 信仰を持たないデクスターが神の名を叫ぶほどの事態とは…これか! 素晴らしい!

続きを読む


この世の天国、グリーン車。 [日記・コラム・つぶやき]

自由は乗車率200%(体感)、指定は喫煙しか空いておらず論外、で分不相応な贅沢ではございますがグリーン車に車内で変更。
140817_1813~01.jpg
おしぼりは出てくるわ、つまんない雑誌はもらえるわ、ブランケットは貸してもらえるわ(暑いやろが)、車内販売でツケが効くわで快適な大名気分の列車旅行となりました。
犬とちびっ子の相手で腰と足を痛めていたのですがこの座席のおかげで多少回復したくらいで。


しかし、一方その頃、行きに余分なドライブを300km以上してきたチームは帰路高速上でアクセルが壊れて路肩に避難した挙げ句、タクシー二台に分乗して帰宅していた。
もう無事に着いて良かったとしか…!


性食鬼 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)性食鬼 2 (ヤングチャンピオン烈コミックス)性食鬼 3 (ヤングチャンピオン烈コミックス)性食鬼 4 (ヤングチャンピオン烈コミックス)性食鬼 5 (ヤングチャンピオン烈コミックス)




リアル書店で買うとなるとタイトルも言えない感じの。緻密な描写で丁寧に外堀埋めて、真ん中で存分に。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。