So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

世には一宿一飯の恩という言葉があるそうですが、 [パソコン・インターネット]

我が仮新居の宿泊客に限ってそれは無いようです。
というのも我々は同じネットレンタルDVDサービスを使用しているのですが、
「奇妙なタイトルの映画を薦められているのですが、『(ピー音)』…ご存知?」
いや、あいにく。たしか萩尾望都先生の短編SFに、それをひっくり返したタイトルのものがあったように思いますが…。
そして今朝、宿泊客はなにやら夜の間の調べもので疑問がとけたようで晴れ晴れとした顔で帰って行きましたが、そのことと前述のネットサービスの最近アニメばっかりだった「私へのおすすめDVD」がゲイの方向けの映画ばっかりになってること(怒)には何やら直接的な関係があるように思われるのですがッ!!!
今にして思えば『(ピー音)』は如何にもそっち系のタイトルだよなぁ…。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。