So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「マインドハンター」(2004) [映画]

いつも楽しいレニー・ハーリン作。





今回は密室猟奇サスペンス。
絶海の孤島で最後の訓練を受けるFBI分析官候補たち。
無人のはずの訓練所で次々殺されていく彼らの武器は教わったばかりの未熟なプロファイリング能力のみ。
ってな感じで。
ちょっとサディスティックな設定で訓練を強要する怪しい教官に、すっかり恰幅の良くなったヴァル・キルマー。
候補生のリーダー格でてっきり主人公だと(ジャケットにも一番デカく出てるしさぁ)思ってたら真っ先に、これ悪夢オチだろうみたいな目に遭うクリスチャン・スレーター。ディープ・ブルーのサミュエル・L・ジャクソンの方が演説途中まであって出番長かったよくらいの速度で退場。
そして敵か味方か謎のオトコ、L.L.クール.J太郎。謎と言うか便利と言うか。
なにげに端役ツラして頭っから登場してたコールド・ケースのキャスリン・モリスががんばってたなぁ。
愉快愉快。
拾い物でした。




…と見たのをすっかり忘れてまた見てオチも忘れててまたおもしろかった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。