So-net無料ブログ作成

「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」(2008) [映画・テレビ]

つれチョイス。
レイトショー。
新居からの新幹線移動、翌日から仕事ということで帰宅が午前さまになる3時間のレイトショーってのがチと不安だったのですが、おもしろかったら疲れないだろうと観賞。
1000円dayだったし。
(でもパンフが900円。高ッ!)
わろたのが選んだツレが監督がフィンチャーなのも3時間なのも知らずに選んでたとこ。エンディングテロップ見ないでトイレに走ってきましたから。3時間だと知ってたら選ばなかった!とも言ってたな。
090225_0207~01.jpg

職場の人が、アンジェリーナ・ジョリーのさらわれた子供の代わりに現れる取りかえっ子を前半のブラピにしたらええやんと仰ってましたが。で、その小人を笑わさないとホンモノの子供は返してもらえないの。なるほどグリムゥ〜。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(24) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 2

ken

ウチの嫁もエンドクレジットの途端、席を立って行きました。
多かったな。そういう人。
by ken (2009-02-22 23:41) 

inuneko

帰路はいかに昔長い映画を見たかという話に。
タルコフスキー三本立てを見たとか寺山修司三本立てを見たとか言い合いましたが、一本で言えばボクが見た「1900年」6時間(休憩あり)がいまだに最長です。倍ですからね、今なら死んじゃうかもしれませんね。

by inuneko (2009-02-24 16:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 24

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。