So-net無料ブログ作成

「インセプション」(2010) [映画・テレビ]

シャッターアイランド二周目(笑)
彼は今回もまだ××してしまった×を心のなかに生々しく置いて苦しんでいる。
二時間半の映画の最後の一瞬まで身悶えしながらハッピーエンドを望ませる演出。

過去作へのオマージュてんこ盛りのマニアックで趣味的な映画オタク映画をしっかりエンターテイメントのアクション映画のように仕上げて大ヒットさせてるんだから監督は実にスマートだ。

重力を失った世界や、回転する世界でのアクションシーンはクラシックで説得力があって素敵。
彼の仕事をチョコチョコ邪魔しに来る元奥さんは、スパイ映画的で「謎の女峰不二子」風に軽やかに登場するので油断していたら、だんだんと映画を支配し始め、ついには彼女がある場面で振り返ったとき、感受性がすっかり摩滅して恐怖を感じなくなってるボクですが久々きれいにゾッとしました。うまい。

帰路、ぼんやり歩いていて駅の階段を踏み外して膝から落ちる。
しばしアスファルトの上でorzこんなポーズ…静かに悶絶する。
ケガはしなかったようだけど、右膝にはものすごいアオタンが出来てる…。100801_083349_ed.jpg

nice!(15)  コメント(7)  トラックバック(14) 
共通テーマ:映画

nice! 15

コメント 7

tomoart

恐ろしい事になってますね・・・・。
by tomoart (2010-08-02 04:04) 

inuneko

現実でこのザマです。夢の中だったら回転するホテルの壁をもんどり打ち続けるばかりでしょうね〜。
by inuneko (2010-08-02 07:18) 

お空。

nice!ありがとうございます。
インセプション 素晴らしい作品ですね!

右膝が・・ お大事に(´・ω・`)
by お空。 (2010-08-02 10:11) 

リンさん

nice!ありがとうございました。
この映画の無重力シーンは、必見ですね。
シャッターアイランドと違ってハッピーエンドだったのがよかったです。
by リンさん (2010-08-02 16:28) 

ピロEK

おじゃまします。
これは面白かったですね。よく出来た話で、かつ見せ方も完璧という感じで。ノーランって本当に凄い監督みたいですね。
話は複雑にも思えましたが混乱する事も無く、それなりに理解できたつもり…というかこれも脚本が良い塩梅な部分なんだと思います。
では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。

by ピロEK (2011-05-03 22:49) 

KGR

クリストファー・ノーラン監督は凄いですが、
いつも思うのは「船越英一郎に似ている」
by KGR (2011-05-12 23:07) 

inuneko

映画監督のいいところは夢の中ならディカプリオでもクリスチャン・ベイルにでもなれるところです。
それに、成長して不細工になったから役者をやめて監督になったんだろ?とホーマー・シンプソンに言われて殴り合いになったロン・ハワードほどひどくもありませんし。
by inuneko (2011-05-15 13:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 14

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。