So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「ブラックジャック OVA版」(1993~2000) [アニメ・コミック]

KARTE5~10が勝手に録画されていたので再見(1~4が何故ないのかはレコーダーに訊きたいとこですが)
何度見ても飽きない…。
そして何度見ても同じようにKARTE5「サンメリーダの鴞」、KARTE6「雪の夜話、恋姫」で大号泣。
赤子の手をひねるように簡単に泣かされるチョロい観客…。
可哀そうで見るのを避けていた(このシリーズはゲストキャラは基本みんな可哀想なんですが!)KARTE10「しずむ女」をうっかり見てしまって案の定、青真珠の持ち主にしみじみもらい泣き。3.11.後の今は汚染された三日月湾の悲劇はまた違う感慨が…。
で、今回気づいたのはKARTE9「人面瘡」の異質さ。
外科医のBJが無力化されるジャンルの患者というエピソードなんですが、異質なのはそこではなく絵面。
人体パースを強調したカットがとても多い。

絵コンテはいつもどおり出崎監督なのに。
新しいことをしてみようということだったのか?
作画で誰かが暴走(結果成功ですけど)したのか?
アヤシイのは原画トップにクレジットされてる黄瀬和哉さんではないか!?と根拠もなく思うのですが。
続くKARTE10「しずむ女」では特にそういう演出の変化もないので。

出崎監督の死後発表されたKARTE11と12はどうしましょうかね。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。