So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

周回遅れ感想「CSI:10」。 [映画・テレビ]

ラングストン教授加入2シーズン目を一気見。

テコ入れ
シリーズ通して捜査する連続猟奇殺人犯の登場。
ラングストンのキャラ立て、DNA的不安要素をちらつかせる。
サラの部分復帰(ゲスト扱い)。
サラを通じて夫グリッソムの話題を頻繁に出す。
シーズン2あたりの性同一性障害犯人の息子が成長して登場、当時のグリッソムの映像を再利用。

若い女性の定着しない職場なのか、ライリーは前シーズン末で降板した様子、娘が高校生(大きくなったなぁ…キャストは変わったのだろうか)のキャサリンがまさかの恋愛エピソード担当でちょっと気持ち悪い。すみません。
タテ糸の連続殺人犯の処理はスマート。設定も過剰でなく良かった。
ラボ中心の番外編的エピソードは楽しくて今回もハズレなし。
僕の推すアーチーも現場に居合わせるエピソードもあったしまぁ大満足ですよ。

さてモーフィアスの正念場、果たして!?とか思いながら見てたら衝撃のシーズン最終回(笑)
実にあとくされなくキレイではありますけども!(契約社会め!)
落ち着いて振り返れば、実に楽しませてもらえたし、不満や不安よりも、次シーズンへの期待が大きく残ったわけですけども。
けども!(笑)


…何かが呼ぶのか、イヤな偶然で同じ日にゲイリー・ドゥーダンが元恋人の鼻を折って有罪、むこう数年接近禁止のニュース。
褐色の貴公子さまがいったいなにをやっているのか!
降板直後にも薬物所持で捕まっていたが、同じ記事の中で、あれ以降何度も薬物で逮捕され、最近自己破産もしたとあって、ヘコむ。
彼の出ているSF映画はどっちも好きなのに、なにをやっているのか…。

シーズン9感想 
http://inuinunekoneko.blog.so-net.ne.jp/2012-03-29
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 2

クローヴ

はじめまして。
wowowでシ-ズン11まで観ました。
今は放送がないので非常にさびしいです(笑)
by クローヴ (2012-12-14 12:47) 

inuneko

クローヴさま、コメントありがとうございます。
すでにご覧になったとはうらやましい…!
wowowへの未練のひとつはCSIシリーズの最速放送です…。今の環境だとレンタルかAXNかテレ東か…どちらにしてもしばらく見れなさそうです。
by inuneko (2012-12-15 04:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。