So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「ダークナイトライジング」(2012) [映画・テレビ]

コンビニで1000円だったので購入してたのを忘れてたよ。
あぁいよいよ新しいテレビスピーカーが欲しいよ。いくら大きくしても物足りない。
トム・ハーディは顔を出すことの無いベインを引き受ける意味はあったのか。
もっと大きな体の男と声優の組み合わせでよかったのではないか。
全盛期のビッグバンベイダーやジョンテンタ的な超ボリュームの、さ。
そんな身もふたもない感想。
引き受ける意味はなくとも、ノーランとゴイヤーを袖にするのは怖いか。怖いな。
あいかわらず美しい形をした映画だったよ。キレイに閉じて完成していた。

この完璧な余韻の後を受けてバットマンやるとかベンアフはバカだろ。ポジション的に。
キャスティングする側も、文句の言われないくらいのスターか、逆に文句を言うのも大人げないような新人ポイの連れてきたら良いのに。

グリムの丸刈り警察官がゴッサム市警にも勤めていたよ。
なんかテレビドラマが三本おまけで入ってたからこれからソレ見るわ。

初見の感想
http://inuinunekoneko.blog.so-net.ne.jp/2012-08-15
一年前か…。
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 2

エコピーマン

ご訪問&nice ありがとうございました...(´ー`)b

by エコピーマン (2013-09-02 01:04) 

inuneko

エコピーマンさま、コメントありがとうございます。
ホッコリさせていただきました。
by inuneko (2013-09-05 02:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。