So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

子猫の声が聞こえる。

夜中にタクシーから降りたら、暗闇から子猫の声。
切羽詰まったテンションの。
やだなぁ。
いいことなんか想像できない。

真っ暗闇を照らしてみると、一、二ヶ月の子猫が車道を渡ってこっちへ走ってくる。
キーチェーンにつないだLED懐中電灯が役に立ったのは初めてだ。
お、保護要請か?
何年かぶりに猫を飼うことになるのか?
しかもピカピカの子猫を?
今までのようなボロボロの、どっかで二本足で立って金玉の取り合いをしてたような荒くれ野良とか20歳超えの猫又とかでなく?

と思って足元の子猫に手を差し出したら、二ヶ月の子供の精一杯の顔でおもいっきり威嚇され引っ掻こうとされたんですけど。
まぁ、よく肥えて元気そうだし、目に力もあったから、迷子でもないのかも。
だったら何で駆け寄ってきたのか!と言いたい気持ちはある…。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。