So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

新しいティッシュ。 [日記・コラム・つぶやき]

ミントオイル入りって書いてあるから鼻をかむたびスッとするのかな、と思って買ったんですが…。
全面に、ミントオイル入りのガムの広告を入れただけで中身の紙質には関係ない、ということのようでした。
紛らわしいなぁ。
__0284.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

手首の健康上の理由から購入しました! [日記・コラム・つぶやき]

たまにはどん引きされたくて!
(普段はされていないつもりがイタいすか)
__ 20056.jpg__ 10057.jpg
だが、敢えて言えば手首楽で楽でたまらんですわ。
痛くないからなんでしょうね、僕ずっとニコニコ笑ってますし。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

今週のコーヒー。 [珈琲]

出先の冷凍庫にブラジルを忘れてきた!(信じられん!!)ので近所のコーヒー豆屋さんでトラジャを焙煎してもらう。
__0283.jpg

ここは注文してから焙煎してくれるので愛用していたのだけど(地方にあってそういうお店は貴重)、最近いろいろ欠点も見えてきていたお店。
いつだかロブスター種の安い豆を買ったら「倉庫の床に敷いた紙」のような味がしたことがあって、その時は、ブレンドの嵩増し用の豆をストレートで飲んじゃいけないんだなとか思ったんですが、今回も似たような後味…?ということは豆の種類の問題では無い?管理とか焙煎技術の問題?自分で焙煎始めて気づいたんだけど、安定しない豆の色むらもあるし、実はそんなに焙煎巧くないのかもしれないと思いだした。


そうなると、むきだしの生豆を置いてる部屋で客にタバコを吸わせてるのも気にいらん。
それが実際どれほど味に関係あるのかわかりませんが、よろず管理に甘いんだろうなと思わせるあたりが不快だ。
昔はこの店があれば一生豆の心配ないなとか思って、美味しい美味しいって飲んでたんだけどなぁ。
一回、ヒドく旨いのに当たっちゃうと、その直後の奴はどうしたって比べられちゃうよなぁ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「デクスター season5」一気視聴。 [映画・テレビ]

見るのを忘れてた。
結婚して子供が生まれてサァってタイミングで先輩殺人鬼トリニティキラー(ジョン・リスゴー)に奥さんのリタを殺されちゃったところで前シリーズは終わっていた。
リタがデクスターのことを知らないまま早くに亡くなるってのは意外だった。いろいろ出来ることもありそうな気もしたけど…旦那の犯罪を何も知らずに亡くなったのはせめてもの慰めか。
ツレ子含めて三人の子供(一人は新生児)の育児と殺人は両立出来るのか…。

そして今回のシーズンゲストは女性!
ふてくされた不愛想な顔に見覚えがあると思ったらボーンシリーズのジュリア・スタイルズでした。
うれしい…誰がこんなセンスのいいことをしてくれるのか。
凄惨な犯罪被害者として顔もわからない状態で登場した彼女は、偶然犯罪者を殺してる最中のデクスターに助けられてしまい(目撃者として殺されることもなく)家族の元へ返るように諭すデクスターに逆らって勝手にあさってな方向に復讐を始め「だめだこいつ早くなんとかしないと」な存在に。
初めて殺人のパートナーを得るデクスター。
そしてリタではかなわなかった(デクスターも彼女には望んでませんでしたが)彼の殺人者という正体を知って顔をそむけない恋人を得て、そして。
たまりませんな。



シーズン4 http://inuinunekoneko.blog.so-net.ne.jp/2012-06-06
シーズン3 http://inuinunekoneko.blog.so-net.ne.jp/2012-02-11-2
シーズン2 http://inuinunekoneko.blog.so-net.ne.jp/2009-06-23-1
      http://inuinunekoneko.blog.so-net.ne.jp/2009-08-06-1
シーズン1 http://inuinunekoneko.blog.so-net.ne.jp/2009-05-05-3
毎シーズン毎シーズン、デクスターに新しいテーマを与えてくれるところが偉いよなぁ。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「レッドライト」(2012) [映画・テレビ]

タイトルとデニーロの名前だけで借りてみたら、いきなりシガニー・ウィーバーとキリアン・マーフィー演じる科学者コンビが登場。
うわ、なにこの嬉しいサプライズ。なんで僕の好きな俳優が出てくるんだ。
降霊会に参加してトリックを暴いてる物理学者、超心理学者の彼らが、デニーロ演じる自称超能力者の真贋を巡って対決するんだろうな。

まぁいろいろあって映画はあさって、善悪の彼岸のようなところに流れ着いてましたが、良い脚本と良い演技が見れたので大満足ですわ。
「マニアック」を見て汚された心が洗われる思い。

__0281.jpg
ですよねー。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

今週のコーヒー。 [珈琲]

鶯谷でコーヒー飲んだ時、マスターにお勧めされたブラジルと何種類かあった中で金額的に真ん中くらいのブレンド。
僕が淹れてすら半端ない旨さ。
ただお店でいただいた一杯とは大きな差がある。何が違うのか。あの店はかなり意図的にカウンターの中が見えない仕様になってるんだよな…。
座った場所も悪かったし、あんまりガツガツ手元をガン見も失礼かと思って大人しくメニューを眺めてたんだけど、今となっては見せてもらうべきだったという後悔があるわ〜。
__ 10056.jpg
__ 20055.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「マニアック」(2012) [映画・テレビ]

80年作(未見)のリメイクなんだとか。
殺した女の頭から剥いだ皮を剥いで(剥ぎ過ぎ)自宅のマネキンにかぶせてる的な猟奇ホラー。
(殺す女の趣味がどうかしてるのはフランス映画だから?)
こないだホビット見て遡ってロードオブザリングを見ているものだから、イライジャ・ウッド主演てんで借りてみたんですが。
彼が居るのはわかるんですが、これがちっとも出てこない(笑)
ずっと彼の一人称視点で話が進むものだから、ひょっとしてイライジャ・ウッドは声だけの出演か?とか思ってしまうほど。
彼が演じるのは脇が甘くてすぐつかまるだろう吉良吉影。
なんだろう、世界がとてもゆるい。どこで殺しても目撃者もいないし、捕まりもしない。
登場する女性は愚かで判断は常に間違い、弱く我が身を守れず、自分から殺人鬼の前にやってくる。
どんなバカだよ。
本作は殺人マニア向けの殺人AV、殺人ファンタジーなんだなぁ、と理解。僕の好きな頭脳戦とか緊張感とかサスペンスとか無かったわ。

というか死体のパーツと同衾し、腐っていく彼女たちにスプレーする吉良吉影のキャラクターってのはここから生まれたのかもね。ならそれこそが本作(のオリジナルの方)の存在価値だ。

それにしても人間の世界に暮らすイライジャ・ウッドは幸せそうじゃ無いわ、という結論。
エージェントはキャリアの足しにならないこんな仕事をとってくるし、僕も未だに彼とトビー・マグワイアとを区別してあげられないしな。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

新幹線サンドイッチ。

__ 30038.jpg

今日は新幹線で移動。途中でお風呂とお昼寝を挟んで一日に二回乗るという…移動距離800km超のバカスケジュール。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「攻殻機動隊ARISE border:3Ghost Tears」(2014) [アニメ・コミック]

__0280.jpg

1も2もピンとこなくてイラッとしてたのですが、「イノセンス」と「sac」へのお礼だお布施だ、と今回もお金を払って劇場に行ったのですが…今回初めてすっきり面白かった!
僕がすぐには文句を思いつかないほどに!

クルツの再登場もうれしい。
4で明らかになるであろうシリーズ通じての敵と、素子の着地点、そこが成功してくれたら「んんっ?」と思ってた1と2の評価も遡って上がる可能性もあるんだから。
九月公開の4は今日よりはずっとワクワクして劇場に行けそう。

border:1 http://inuinunekoneko.blog.so-net.ne.jp/2013-06-26-4
border:2 http://inuinunekoneko.blog.so-net.ne.jp/2013-12-02-6
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

エウレカ!

ちょいと御機嫌斜めな展開があって、風呂に浸かってグラグラと煮立っている時、この状態をどう言えば…と考えた時に「ハッ!「マツコ有吉の怒り新党」って怒り心頭ってことか!あぁッ!」と思いいたって、「今頃それに気づくのか!アホですか!」と、また新たな腹立ちのネタがくべられグラグラと…もう僕は茹でたタコのように真っ赤だし、湯面は沸き立ってジャグジーか東宝の特撮プールのように激しく泡立ってますわ。
深呼吸、深呼吸…。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

上野鶯谷で実に美味しいコーヒーをいただきました。 [珈琲]

__ 30036.jpg
二杯セットという珍しいメニューがある。二杯で3000円とかもあるけど、まずは二杯で1500円のセット。
__ 10054.jpg
ブレンドからコッテリ濃厚(僕が趣味に走って闇雲に濃くしたレベルの濃さ)。他にさらに特濃的なメニューもあるのだけど、それは一体どうなるのか。ブレンドを飲み終えると、「口直し」にと薄いコーヒーが出てくる!
これはアイデアだわ。ガッツリ濃いのを飲んだ後って水を飲んでも舌は変わらないんだよね。(僕が何杯も続けて淹れて飲む時は一杯ごとに歯と舌を磨くけど。そんなのは家でしか出来ないし)。
__ 50014.jpg
__ 20053.jpg
そしてその後に供されるのがこの小さなグラス。しっかりした水出しをベースにクリームと焼き溶かした砂糖を載せたこれまた濃厚なエキス。
__ 30037.jpg

美味しかった…!

最近うろつくのが上野鶯谷界隈ばっかりだ…どっからでもスカイツリーが見えるような気がする。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ファミマが親切すぎる…。

ヒトにもイヌにも邪険にされて弱っていたところにファミマでそれを埋めあわせようとするかのような目に遭う。
レジで会計してる間に、手の空いた店員さんが先回りしてセルフのアイスコーヒーを作ってくれていた。
なんだろう、例えるならプラモデルを買ったら店員さんが作って渡してくれたような嬉しさってところでしょうか。
もちろん、笑顔でお礼を言って帰って来ましたが。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。