So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「デクスター season6#5~6」 [映画・テレビ]

撃たれた友人が入院した病院の院内放送でDr.ベントンが呼び出される。
こうなるとさすがに意図的なものだろうと思われる。視聴者が笑うかどうかはさておき。
__0292.jpg


警部補に出世したデボラの後釜にシカゴから黒人刑事が。殺人課のチームに黒人男性が加わるのはシーズン1~2以来。デクスターをあと一歩まで追いつめた初代は野獣のようでしたが、今度はちゃんとスーツで来るタイプ(マイアミで暑いのに)。まさかデボラの新しい男はコレか〜?とやな予感に震えつつ。

デクスターに死にゆく友人からの大きな宿題。
銃で撃たれて余命幾ばくもない被害者が、警察が見落とした真犯人を見つけてきたデクスターに対して加害者を許すと。そしてデクスターにも許してやってくれと。デクスターも闇から手をはなせと。
これは簡単じゃない。
デクスターが立って生きている大地のルールを変更してくれという依頼。
ドラマ的な解決でいえば、葛藤の挙げ句、別の鉄槌が加害者に落ちてデクスターは進路を保留したまま、悪を滅ぼして視聴者にカタルシスだけは提供するという方法もあるけど。

そして、シーズン冒頭、警察の証拠保管室から持ち出された「冷凍庫キラー」の証拠品がネットオークションに出されるというプチ事件があるんだけど、それが思いもかけない人々の「復活」の伏線だったという素敵な脚本。
恐ろしくも懐かしい彼らの復活をこの宗教風味のストーリーの中でやる皮肉。敬虔な信者は息をのんで十字を切ったんじゃないかしら。

そんな奴はデクスター見てないか!(笑)
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。