So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

新宿「凡」のブレンド。 [珈琲]

新宿「凡」へ。
ついでに新大久保界隈も喫茶店探しがてら歩いてみた。喫茶店もあったけどスタバに行く女の子向けの韓国風って感じか。あんまそそられず。
こないだ潰れた「大使館」って店もあった(店の前に観光バスが止まっててまだ営業してる風だったな?)
今にして思えば、あそこが韓流のメッカ的な通りだったのか?デモもカウンターも見かけなかったけど。


さて「凡」
ブレンド、ストレート各1,080円也。 210mlの抽出に豆を30g使うとあったので、250mlに21g使うボクのより強烈に濃いのが来るかと覚悟していたが、三穴ドリッパーで淹れられたコーヒーはさっぱり飲みやすくて逆にビックリした。
image.jpg
蒸らしから先のお湯を注ぐスピードなんだろな。

今回は挑戦出来なかったけど、ここには五種類のコーヒーの試し飲み(80ml×五杯)+幻のケーキ一個という「コーヒーフルコース」(3780円)という凄いメニューがある…。

裏切り。

畑に入って葉っぱをかじってる番犬。image.jpg


吾 1 (IKKI COMICS)吾 2 (IKKI COMICS)吾 3 (IKKI COMIX)吾 4 (IKKI COMICS)

二重の驚き/黒田硫黄とアップルシード。 [アニメ・コミック]

黒田硫黄が新連載で驚き(喜び)、
image.jpg
それがアップルシードの新作コミカライズ、でもうヒト驚き。
すごい組み合わせだけど、見当がつかないわ。
で、雑誌買ってみたら駅のホームで夢中で読みふけっちゃいました。スゴイな。やっぱりスゴイ。なんだろうこのチカラ。

ただそのあとに載ってた別のマンガがちょっと気になった。
image.jpg
歓迎されてない?んなーこたないか(笑)
月刊 モーニング two (ツー) 2014年 9/2号 [雑誌]イブニング 2014年16号 [雑誌]

2014-08-07 [アニメ・コミック]

__03000001.jpg
今日買ったのかよ、という話。

「パーソン・オブ・インタレストseason1」第一話視聴。 [映画・テレビ]

リースの言ったことは本当だったっけ?と確認してみたら、地下鉄で逮捕されたリースを取り調べたのはカーターだった。説教もしてた。そして誰かに雇われた弁護士によって連れ去られるリースを見送ったのは、彼女が撃たれた路地に面した出入り口だった。
ここで始まってそこで終わるのか。
切ないことだよ。

そして、このエピソードの最後でフィンチはリースに、自分たちはいつか一緒に死ぬことになるだろうと言っている。

【閲覧注意】カブトムシ受難のピーク。 [日記・コラム・つぶやき]

140801_0634~01.jpg

犬の散歩道によく落ちてる。カラスだろうか。
早朝、家族で来てクヌギの木を蹴ってるお父さんも毎日見かける。
里山の自然はキビシイ。

動物対策。 [日記・コラム・つぶやき]

まずは穏便にキラキラ光る風車98円なり。
__02990001.jpg
電撃を流すというアイテムもあるんだけど…あと、カカシは出来次第で庭がホラーなことになりそうだしなぁ。
今年はいちじくとブルーベリーを収穫したいから割と真面目だよ…。

今日のコーヒー。 [珈琲]

水出しを仕掛けて出かけて帰ってきたら台所の床が薄い茶色の液体で水浸しになっていた。

・新鮮な豆を使った。(ボク「(犬に)いってきまーす」)
・新鮮なもので水を吸って想定外に膨らみ、膨らんだ粉の山が容器からはみ出る勢い。(そんなこととは知らないボク「やっぱり外は暑いなぁ!」)
・粉の中を通るべき水滴が、はみでる勢いの粉の上を流れて全部外に。(ボク「…」orz※)   <今ここ。


※膝をついて落ち込んでるわけじゃないです。雑巾で床を拭いてるんです。

あぁ良い豆だったのに、勿体無い…。

今日のコーヒー。 [珈琲]

ガテマラの水出し。
__02970001.jpg__02980001.jpg

四時間ほどでササッと作りました。

オラの畑が。 [日記・コラム・つぶやき]

__02960001.jpg
とうもろこしがカラスと台湾ジリスとスズメに荒らされた。
くそ!どうしてくれようか!

「パーソン・オブ・インタレストseason3」前半視聴。 [映画・テレビ]

意外な展開。
どうもサービスがすぎると思ったら退職花道か!山盛りフラグで追い出しか!
あのヒトのモテ設定とかドレス姿とか、常にんんん?と思っていたんですが、アメリカ人の好みは違うのかもしれないと収めてました。
が、カヴィーゼルとキスシーンまであって、なんかヒイキどころじゃなく彼女の背後に闇の権力の存在を感じるほどに何かバランスというか力の入れどこ間違ってね?と思ったら即撃たれてましたわ。
彼女の女部分を推すのも間違いだと思いますが、クリーンで有能な刑事がいなくなるのも間違いですわ。
まぁクリーンな刑事は前シーズンのどこからか、多分、犬に死体を見つけさせてどうにかした辺りから、とうにいなくなってましたか。
現実とつながってたまともなキャラを排して、後半、何かやるって宣言なんでしょうね。
今、ボクが味わってる無念とさみしさに見合うオモシロ展開なんだろうか?

「GODZILLA ゴジラ」(2014) [映画・テレビ]

作品世界への導入、巨大怪獣という荒唐無稽を現実の中に置く前段という意味で100点満点のオープニング。
本作を正式に第二作として良いのではないでしょうか。他のすべてを飛ばして。
初代白黒ゴジラの正当なる続編。
意図的に特撮合成風のレイアウトやセットを再現して最新技術でより美しく見せたあたり、製作者の正しい理解と愛情、敬意を感じました。
原因不明の地震で崩落していく日本の原子力発電所、ハワイの海岸に押し寄せる津波。
2011年だったら胸が痛くて見れなかったかもしれないな。今でも楽ではないけど見ることは出来る。
無意味に思える父の退場から息子へのリレーとか、呆然としすぎてる感のある芹沢博士の造形とか、人間側のドラマのつくりに気になるところは散見されましたがスルーできる範囲の物足りなさ。

そして、第二弾が決まったそうです。キングギドラとモスラとラドン、と顔なじみの怪獣たちが出るとか。
へぇ!と。
ゴジラがステキに太くごつくなったように三つ首と蛾も怖カッコよくなってくれるかと思うとワクワクしてしまう。そして今回の陸蝙蝠怪獣の会話よろしく三つ首や蛾にどんな科学的解説がつくのかも楽しみ。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。